いびきの原因

いびきの要因は、ご自らのボディ的なテーマのせいばかりではないのです。
寝室の気温や湿度もこの上なくかかわりがあるのです

寝室の気温が低すぎますと、鼻がつまりやすくなってしまうのです。
鼻がつまりますと、鼻から呼吸するのが困難になりますから、口で呼吸し始めます。
口で呼吸しますと、いびきをかきやすいのでしたね。

そのうえ気温が低くて、いっそうドライしすぎていたりしますと、風邪をひきやすくなりますね。
風邪をひくと、やはり鼻が詰まってしまって口呼吸になってしまうので、いびきをかきやすくなりますし、喉を傷めてしまったり、扁桃腺が腫れてしまって上気道を狭くし、それらがいびきの要因になることもあるのです
ですので、室温・湿度調整などは、いびきにダイレクトに、かかわりあることにはなりませんが、これは大事ないびきをかかない方法(詳細)のひとつです。

そのうえ部屋の温度や湿度に注意を払うということは、風邪をひきにくくする・・・という面でも役に立つことというわけで、いびきが気になるかたは、とりわけ気温と湿度にこだわってもらいたいですね。

暑い夏などは、クーラーをつけっぱなしで部屋を冷やし、毛布や布団をかけて寝る・・・というかたも多くいらっしゃるそうとは言ってもクーラーをつけたままで寝てしまうのも、お部屋をドライさせて喉をいためることになるのですし、口呼吸にもなりやすいです。

冬場の暖房にもエアコンを利用しているかたは、冬も気を付けなくてはなりません。
これは、他のいびきをかかない方法に比べましても簡単で楽にできてしまうことでもあるのです
いびきが気になるかたは、まずこれからトライしてみると良いかもしれません。